入会資格とメリット

研究会の趣旨

分子栄養学の実践、エビデンスの集積、啓蒙活動を行う。
日本国内における更なる「栄養療法」の発展のための教育活動を実施する。

■入会資格

分子栄養学に興味を持ち、上記の趣旨に賛同するもの。
自ら考え、行動し、患者や自身の治療のために積極的に取り組む意思のあるもの。

臨床分子栄養医学研究会では、社会の人々がより高い水準の医学・医療の恩恵が受けられるように、会員向けに様々なサービスを行っています。

1 実践講座を含む勉強会、症例検討会、抄読会のいずれかを月に1回ずつ東京と京都で開催します。(スケジュールはこちら)

2 会員向けに月1回メール講座を配信します。

会員のメリット

① 会員専用ページにて50を超える基本~実践のテキスト、動画を閲覧する事が出来ます。

② 実践講座を含む勉強会、症例検討会、抄読会の全てを無料で受講することができます。

③ 毎月1回配信される会員向けメール講座を受講できます。(スケジュールはこちら)

④ 研究会主催の特別セミナーを会員料金(半額)で受講できます。

⑤ 認定試験を受けて合格された方は、認定医、認定カウンセラーの称号を得る事が出来ます。

入会には、まず実践講座の受講が必要です。
実践講座の受講はこちら

会費

月会費 1万円(税別) もしくは 年会費 10万円(税別)

詳細は事務局までお問い合わせください。

投稿日:

Copyright© 分子栄養学実践講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.