法令順守についてのご説明

分子栄養学実践講座の開催にあたり、法令順守を徹底いたしました。

なかでも細心の注意を払ったのは、検査データの取り扱いです。検査データから診断を行うことが、医師の専権事項である医療行為そのものであるためです。したがって分子栄養学実践講座を受講される皆様へ、事前の同意書をいただくことを受講の条件としております。

同意書はこちら

医師以外の方が第三者の血液検査データを読み取り診断行為を行うことや、その方法を教授して医師以外による診断を助けることなどは、医師法第17条違反として、3年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金等に処せられます。

また医師であっても医師以外の方に血液検査データの読み取りを教え無資格者による診断等を助けることは、「医師法違反のほう助」に該当し得、医師であっても医師法違反となります。

このような法令違反のために、多くの医師たちが日々真剣に取り組む栄養療法とその価値が棄損され、この治療法が正しく認知され発展するための支障になることがないよう、わたしたちは何よりも法令順守(コンプライアンス)を第一にこれからも活動してまいります。

一般社団法人 臨床分子栄養医学研究会

代表 宮澤賢史

同意書の送付先

同意書に署名・ご捺印のうえ、事務局までお送りください。

第11期分子栄養学実践講座では、受講料金のお支払い・同意書のご提出をもってお申し込み完了とさせて頂きます。

【メール添付の場合】info@orthomolecularmedicine.net

【郵送の場合】
〒124-0006 東京都葛飾区堀切4-19-13 アンビシャス堀切菖蒲園501
ドクタープロデュース株式会社

同意書はこちら

ページ上部へ戻る