基礎セミナーのご案内

第9期分子栄養学実践講座に先駆けまして、京都にて基礎セミナーが開催されます。

『栄養療法とはなに?』
食事を健康の味方につけよう!

【あなたの体はあなたが食べたものでできている】
この言葉を聞いたことがある人は多くいると思います。
栄養療法とはまさしくその通りです。
食事制限や特定の食材を摂ったり、不足している栄養素のサプリメントを補うだけではありません。
・体調不良の根本原因を探し出す
・栄養状態の自己管理
・効率的なサプリの使い方
栄養療法を知っているだけで体と心の調子の変化を理解することができます。
人間はずっと体調の悪い状態が続くと(頭痛、貧血、PMSなど)それが当たり前になって自分が病気であるとは気が付きません。
その体の不調が日常生活のイライラ感、不安感、気力の低下、気分の落ち込みにつながり家族関係やパートナーとの関係性、職場環境などまったく関係がないと思われるところに影響が出てきます。
我慢が足りない!
根性がない!
などでははなくて一つの症状なんです。
こんな症状がなぜ出るのか?
どう解決すればいいのか?
今回のセミナーではあるOLさんの日常生活をみながら栄養のお話しをします。
栄養療法ってどんなものか?
まったく知らない方にもわかりやすく説明していきます。

講師:橋本伊有子

(臨床分子栄養医学研究会特別認定指導カウンセラー)

薬剤師、生薬・漢方認定薬剤師
京都糖尿病療養指導士
スポーツファーマシスト
抗加齢医学会認定指導士
情報推命学鑑定士
造顔・深層造体リンパセラピスト

薬では改善しない病気になった時分子栄養学と出会い、人は心と体の両方が整って元気なるという考えのもと、体と心両方からのアプローチで人生改善のカウンセリングを行っている。

日時:2017年9月16日(土)
13:30〜16:30

会場:ウイングス京都会議室 第2会議室

地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分

地図はこちら

**施設駐車場はご利用いただけません。公共交通機関をご利用ください。

受講料金:5,000円

お問合せは、臨床分子栄養医学研究会事務局までお願いいたします。

info★orthomolecularmedicine.net (★を@に変更してください)

皆様のご参加をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする