第9期分子栄養学実践講座プレ講座のご案内

臨床分子栄養医学研究会は、第9期分子栄養学実践講座(2017年10月スタート)の

開講に先立ち、プレセミナーを行います。

これからは予防医学の時代になります。

かのトーマス・エジソンも「未来の医者は薬を用いず、人間の骨格、食事、そして病気の原因、予防に注意を払うようになるだろう」と言う言葉を残しています。

どうやったら病気にならずに済むのか?
どうやったら死ぬまで現役で生きられるのか?
私たちの身体は食べたもので出来ています。
これらが意味するものは何なのか?
栄養療法はその答えを持っています。

栄養療法を選択していざ始めても思うように効果があげられない。
そんな時に見落としていることはありませんか?

栄養療法はサプリメントを飲むだけだと思っていませんか?

せっかく摂っているサプリメントが無駄にならないように効果的に使うテクニックをお伝えします。

日時・会場

日時:2017年9月10日(日) 10:00~12:00

栄養療法の効果を上げるテクニック

~サプリメントの罠 馬篭純子

~それぞれの検査の関連性 青木峰可

東京八重洲ホール (東京駅八重洲口徒歩1分)

東京駅八重洲口から徒歩3分の貸会議室。東京八重洲ホールでは、少人数のミーティングから、セミナー、大規模な会議、展示会まで、あらゆるニーズにお応えする大・中・小の貸会議室、ホールをご利用頂けます。

講師

青木峰可

臨床栄養医学研究会 特別認定指導カウンセラー
栄養療法カウンセラー
スクエナーセラピスト
ワイルドフラワーエッセンスセラピスト

子供の不調をきっかけに栄養療法に出会い、栄養療法カウンセラーとして活動を開始。

活動する中で、体の中からのアプローチだけでは満足できず、体の外からのアプローチとしてスクエナーを学ぶ。

また顕在意識へのアプローチとしてコミュニケーション心理学を。潜在意識へのアプローチとしてワイルドフラワーエッセンスを学び、ホリスティック(全人的)なコンサルティングを得意とする。

馬篭純子

臨床栄養医学研究会 認定指導カウンセラー

20代で経験した過食症や機能性低血糖症による摂取障害、アトピー性皮膚炎を経て、体質改善のためにマクロビオティック、ベジタリアン、ナチュラルハイジーン、ローフードなどありとあらゆる食事療法を試した経験を持つ。

こうした食事療法を実践しても治療の結果が芳しくなかったことを受け、2012年より分子整合栄養医学をスタート。

食事の改善やサプリメントの摂取、生活スタイルの見直しなどにより、アトピー性皮膚炎や花粉症、機能性低血糖症、貧血、疲労感を完治させることができた。

自身が勉強してきた分子整合栄養医学の知識やスキルを更に高めるべく、分子栄養学実践講座に参加。

分子栄養学認定カウンセラーの資格を取得後は、自身の知識や体験に基づいた情報発信を行い、ひとりでも多くの患者にとって有益となる活動を推進している。

「身体の栄養状態は、健康状態と精神状態の両方に大きく影響する」という考えのもと、栄養療法を治療の選択肢のひとつとして提案。

「身体と精神」の不調を改善することを目的に、アンチエイジング、体質改善、料理教室などのイベントを主催している。

日時・会場

日時:2017年9月24日(日) 10:00~17:00

栄養療法の基本的な考え方 宮澤賢史

福岡会場

リファレンスはかた近代ビル会議室
JR博多駅 筑紫口徒歩3分
http://www.re-rental.com/kindai/access/

京都会場(京都会場の講義は福岡からの中継となります)

鈴木形成外科・CHOICE
京阪電車三条駅9番出口 徒歩1分
http://choice-hs.net/

講師・総合監修

宮澤賢史

分子栄養学実践講座 主宰

医師 医学博士
臨床分子栄養医学研究会 代表

お申し込みはこちら

*第9期分子栄養学実践講座にお申込みの方・臨床分子栄養医学研究会の会員の方はどの日程でも自由に参加できます。


9月10日(日)東京

分子栄養学実践講座プレ講座

10,800円


9月10日(日)東京

分子栄養学実践講座プレ講座&
臨床栄養医学研究会 総会

32,400円


9月24日(日)京都

分子栄養学実践講座プレ講座

10,800円


9月24日(日)京都

分子栄養学実践講座プレ講座

10,800円

このセミナーは分子栄養学実践講座をより深く知って頂くためのプレセミナーになっています。
このセミナーを受講後に、分子栄養学実践講座の本講座を受講される方は、受講価格が割引になります。

東京の場合
(本講座は162,000円⇒129,600円)

福岡・京都の場合
(本講座は162,000円⇒151,200円)

お問い合わせはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする