第9期分子栄養学実践講座 受講者の皆様の感想まとめ

第9期分子栄養学実践講座にご参加頂き、誠にありがとうございました。
皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
講義やテキストが一部難しいというご意見を頂き、10期からは前日土曜日に補講を入れることになりました。
ぜひご活用ください。

また、9期は予想以上の多くの方にご参加いただきました。
会場が手狭でご迷惑をおかけしました。
東京会場は今までお世話になりました東京八重洲ホールから、一回り大きいビジョンセンターに移転することになりました。
受講の際はお間違えなきよう、お願いいたします。

今後ともご意見、改善すべき点などございましたら、ご指導お願いいたします。

分子栄養学実践講座

主宰 宮澤賢史

満足度集計

講座に参加してよかったことを教えてください

医師
患者さんの不定愁訴にも原因や対策があると思えるようになった。
参加者さん
サプリの選び方、治療の順番が学べた。
鍼灸師
血液検査で体調が分かるようになった。
事務職
腸内環境の大切さが身に染みた。副腎疲労の仕組みが良く分かった。
医師
問診の重要性がよくわかった。金銭的な問題で血液検査しかできなくても問診と血液データである程度予想が立てられるようになった。
医師
疾患の表層ではなく、根本原因を追究することが出来、有意義。
歯科医師
習ったことを実践することで、自分、家族、スタッフ、患者さんの症状が改善していくので感動している。もっと診断力をつけるべく勉強していきたい。
歯科医師
栄養、消化吸収の重要性。普段保険診療ではあまり重視していなかったことが重要であったことを知ることが出来ただけでも生活が180度変わった。
医師
血液検査以外からの診断能力が身に付けられ、また栄養素の欠乏もしっかり学べとても良い。
主婦
細胞レベルでの原因を追究できることが分かってよかった。
参加者さん
今まで流行りの健康情報に飛びついていたが、講義を受けて今の自分に何が必要なのかという点で考えられるようになった。
エステティシャン
腸内環境の大切、治療の順番の大切さを知ることが出来た。
参加者さん
身体に出ている不定愁訴と栄養状態・消化吸収・ストレスなどを関連付けて対策なども考えられるようになった。
管理栄養士
治療のフレームワーク。免疫、炎症に対する栄養素と注意点が学べた。
医師
病名ではなく病態で考える。いい物を取り入れることも大事だが出すことはもっと大事という考え方がよくわかった。

会社員
サプリが効かない理由が分かった。1つ1つの栄養素が働く仕組みや検査値の読み方、改善例を示しながら治療内容を知ることができた。
学生
検討会で、検査データを見ながら知識ある方にアドバイスをいただけたこと。
鍼灸師
血液検査の正常値は栄養学的にはかなりの異常値として見れることで今まで以上に仮説を立てやすくなった
ファスティングトレーナー
栄養の作用機序が理解でき現場で活かすことが出来るようになった。
文章校正
全体で体のことを考えられるようになること。具体的な改善方法。
アロママッサージセラピスト
個体差を知らなければいけないこと。問診の重要性。腸の改善ありきということ。
薬剤師
常に新しいこと、本質的なことを教えていただける点がよかった。
セラピスト
いつも新しい情報が得られる。WEBで何度も見直して少しずつ理解できている。

何が変わりましたか?

考え方が変わった

医師
患者さんがなぜ易疲労感を訴える原因が分かった。食事指導などで改善することもわかった。
医師
足りない栄養素を足すことばかり考えていたが、本来の機能を改善するという考えが身についた。
医師
生活指導、食事指導をしていくうえで、分子栄養学を理解することは大切だと思った。
医師
専門外の疾患にも興味を持てるようになった。
参加者さん
腸について知識が深まり、自然と食事にも気を付けることが出来るようになった。
医師
物事を両面でみたり、俯瞰してみるように気を付けるようになった。
整体師
バラバラだった知識が関連付けられ、少しだけ自分の言葉で話せるようになった。
エステティシャン
根本原因を考えて栄養素を補っていく、自分が不調の原因をずっと探していて実践講座で学ぶことで1つずつ解明されてきた。
美容師
いろんな人の行動が理解できるようになった。

診療、アドバイスが変わった

医師
患者さんから話をしっかり聞くようになった。
医師
患者さんの栄養状態を意識するようになった。
歯科医師
患者さんと身体のことを話したりコミュニケーションがとれるようになった
医師
診察の際に自信をもって食生活を含めた生活習慣の指導、歯や腸の状態、サプリメントなどを提案できるようになった。
鍼灸師
臨床で訳の分からない症状について「東洋医学的には・・・こういうことです」と説明していたが、検査データから説明するとわかってもらいやすくアドバイスもよく聞いてくれて実践していただいている。
管理栄養士
栄養指導のレベルが上がった。自信がついた。
トレーナー
実践することで体の変化が体感できたのでクライアントにも落とし込むと結果がしっかり出るようになった。 
トレーナー
患者さんの使用して効かなかったサプリの意図が分かるようになった。

自分や家族の体調が変わった

参加者さん
体調に確実な変化があった。娘の今後に活かせることが多くあったので実践を続けたい。
医師
体調不良のより上流の原因について考えられるようになった。自分の体調も少し良くなった。
歯科医師
疲れにくくなった。
事務
今までも健康には気を付けてきたつもりでいたが、油断すると腸や体に悪い食生活になっていたので、講座に参加してからは、食生活を一層気を付けるようになった。
参加者さん
身体のこと、食事のことを気を付けるようになり家族に対してもアドバイスして皆体調が良いと感じている。
参加者さん
食事のとり方。特に腸内改善、低血糖対策が参考になった。。
SE
日々の食事を意識するようになり、腸内環境が改善してきた。
現在募集しているセミナー

WEB版申込み受付中!第10期分子栄養学実践講座

過去に受講された方の声はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする