第8期分子栄養学実践講座 受講者の皆様の感想まとめ

第8期分子栄養学実践講座にご参加頂き、誠にありがとうございました。

満足度集計

講座に参加してよかったことを教えてください

医師
深く深く症状・病態に合わせて検討することができた
参加者さん
ビタミンミネラルの働き、阻害因子、自分の状態が理解できた
医師
細胞レベルで分析していくと解決の意図があるのだと思えた
医師
ひとつの分野に限らず、広く体系的に学べる。WEBがみれるので予習・復習がしやすい
看護師
流行りの糖質制限・ケトン体体質はやらない方がよい人もいるということ知りました。
看護師
まずは炎症を抑えなくては良いものを入れても効かないことが学べた。
参加者さん
サプリの扱い方、自分自身の身体の把握の仕方を学べた
医師
4期と7期と受講しましたがすべての面で知識UPできました
参加者さん
慢性疲労や原因不明と言われている疾患への考え方を知る事ができた
看護師
食事の整え方、サプリの摂り方、運動など使える知識がいっぱいです
参加者さん
栄養素だけ単にみるのではなく、消化・吸収等すべてのシステムや人全体をみるという考え方がとてもよかった
参加者さん
栄養学に関する各論にとどまらず、全体を見渡しながら栄養状態を読み解く知識とテクニックを教えてもらえた
参加者さん
深い分野の知識を学ぶことができ、自身や家族の健康管理に役立てそう
参加者さん
自閉症の治療が可能とわかった
医師
栄養を効かせにくくする原因(炎症や重金属など)をまず考えるようになった。

参加者さん
これまで症状・検査値→サプリという図式しか情報としてなかったが、本当の原因やその他の選択肢が沢山あることが、学べてよかった
歯科医師
自分の体内で起きていることが体調不良の自覚とマッチしていて納得した
鍼灸師
血液検査の正常値は栄養学的にはかなりの異常値として見れることで今まで以上に仮説を立てやすくなった
鍼灸師
動画で復習できるので助かります
整体師
病態を把握し、細胞や全身で何が起こっているかをまず考えるということで治療ステップがわかりやすくなるところが素晴らしい
参加者さん
症例検討会での自分のデータに対するアドバイスが納得できた
参加者さん
とても充実した内容で何度も通って勉強したい。コスパが良過ぎです♡

何が変わりましたか?

考え方が変わった

医師
病名ではなく、病態をとらえるようになった
管理栄養士
思考が広くなった。今までは糖質制限の人ばかりだったので。
参加者さん
自分が受けている治療方針に納得が増した。一般の人も受講した方が良いと思った。(Caの摂り方への勘違いなどがなくなると思う)
医師
物事を両面でみたり、俯瞰してみるように気を付けるようになった
整体師
バラバラだった知識が関連付けられ、少しだけ自分の言葉で話せるようになった。
参加者さん
自分はもとより病院の先生も知らない事がたくさんあることに気が付いた

診療、アドバイスが変わった

医師
患者さんへの栄養学的アドバイスが出来るようになった
医師
選手への指導方法。成績向上した
医師
患者さんに対する問診内容の変化、アドバイスが幅広くなった
医師
初診時に血液データを送ってもらい来る前に大体の状態を予測できるようになった
カウンセラー
ただサプリを摂るのではなく、食事の改善や腸内環境といった視点から栄養のアドバイスをするようになった
医師
単純に患者さんに異常なしと渡していたデータを少し考えて見直すようになった。
医師
今まで対処できない疾患に踏み込めるようになった
トレーナー
自ら栄養学のセミナーを主催するようになった。

自分や家族の体調が変わった

参加者さん
自身のサプリを選択できるようになった。
鍼灸師
自身の食生活や習慣が変わった
参加者さん
家族への食事作りが変わり、家族の体調も良くなった。
看護師
本当のじぶんの体調が見えてきた。得た知識をもとに、普段飲んでいたサプリや食事のとり方が少し変わった。
参加者さん
基本的な治療手順に基づき、腸内環境改善から行っているが、体調の改善を感じている
カウンセラー
消化酵素を積極的に使うようになり、自分自身とてもよかった。お腹の膨満感がかなり軽減した。
参加者さん
自分では摂り過ぎていないと思っていたカフェイン・カゼインをやめられた、顔色がよくなってきた、ほほのもわーっとしたシミが薄くなった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする