ビタミン・ミネラルに関して読んでおくべき本

 ★★★ポーリング博士のビタミンC健康法

ポーリング博士のビタミンC健康法

分子栄養学の立案者、ライナスポーリング博士の不滅の金字塔。

30年前の本ですが、今読んでも非常に十分通用する内容。

ビタミンCを体内で合成できない人間がどの位のビタミンCを摂るべきなのかを豊富なデータと共に解説してくれる本です。

絶版で中古本のみ流通しています。

★★ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く

ビタミンCのドーズレスポンスについて詳しく載っている本。
まとまっており、読みやすいです。

★★★奇蹟のマグネシウム
キャロリン ディーン
http://amzn.to/1HhLHN7

マグネシウムの働く仕組み、様々な疾患へとの関連、そして具体的な摂取方法、サプリメントの形状による吸収力の違いなどマグネシウムに関するすべてを網羅している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする