ライフスタイル

日産「エクストレイル」による地域活性化の取り組み “全長100kmのレストラン”「NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSE」

本取り組みは、福島県の市町村などの協力を得て、コロナ禍で打撃を受けている地域の生産者や飲食業界の活性化を促し、地元を盛り上げたいという想いから企画に至りました。

第1弾となる今回の動画は、福島県内の山・川・草原など全長約100kmのドライブコースを、2020年11月に外装と内装の一部を仕様向上した「エクストレイル」で巡ります。そして、予約3年待ちと言われる名店《長谷川稔》の長谷川 稔氏とグループ店の全シェフの方々に、現地の食材を用いた究極の逸品をその場で調理いただき、「エクストレイル」で福島の大自然の中を巡りながらフルコースを一皿ずつ堪能する様子を描きました。

本来であれば、3月にお客さまをお迎えしご体験いただく場を予定しておりましたが、緊急事態宣言の再発令を受けて体験イベントの開催は延期させていただきます。お客さまをお迎えしてのイベント開催は、改めてご案内させていただきます。

特設サイトURL:https://www2.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/FULL-COURSE/

コンセプトムービー:https://youtu.be/OidpxwV2jR0

■「NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSE」プロジェクト概要

-NEWS POINT-


・「エクストレイル」で、福島の大自然、全長約100kmのドライブコースを満喫!

・絶景を目の前に、福島の食材をふんだん使ったフルコースをご提供!

・ロケーションに合わせた素材選びから実際の調理まで、長谷川 稔氏を始めとする長谷川稔グループ全シェフが担当!

・福島県の景勝地や、知る人ぞ知るローカルスポットを厳選。

今回の取り組みは、福島県の市町村や農家の方々に協力を得て実施しています。

・プロジェクト名: NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSE

・活動目的:コロナ禍で打撃を受けている地域の生産者や飲食業界の活性化を促し、地元を応援

・活動内容:自治体と連携し、地元の食材を活用した料理を、大自然の中で提供

・撮影協力:伊達市 / 田村市 / 猪苗代湖町 / 川内村 / 土湯温泉観光協会 / 天神浜オートキャンプ場

・特別協力:福島民報

・協力:長谷川稔

・特設サイト:https://www2.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/FULL-COURSE/

■「NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSE」コンセプトムービー

https://youtu.be/OidpxwV2jR0

大自然一帯が、ひとつのレストランへと姿を変えます。サーブされる最高のフルコースは、全長約100kmのドライブコースを巡って味わうことができます。

■MENU & LOCATIONの紹介
今回の舞台は福島。選び抜かれたロケーションと選び抜かれた食材で、そこでしか味わうことのできない特別な一皿をご用意。360度自然に囲まれた中、五感をフルに使ってコースを味わい尽くすことができます。

 

滝のカーテンと平目の強火蒸し

 -とろねぎの香りと甘み-(場所:達沢不動滝)

岩肌を沿うように水が流れ落ちる姿が美しい不動滝では、ふっくらと蒸した平目と地元のトロネギの一品を。滝の音を楽しみながら、昆布〆させたあとに蒸し上げたほんのりレアな平目と、ナンプラーやレモングラスの香り豊かなとろねぎの甘みを感じられます。

大草原の赤ワインリゾット

-ラディッキオタルティーボとゴルゴンゾーラソース- (場所:かわうちワイン)

大草原の中では、県産コシヒカリを赤ワインで炊き、ワインのコク、酸、果実味を加えたリゾットを。美しい山脈を眺めながらラディッキオ、ゴルゴンゾーラのハーモニーを味わえます。

岩の上のブレンドティー(場所:かわうちワイン)
福島の空気とともに味わうのは、長谷川稔オリジナルブレンドティー。厳選されたダージリンのファーストフラッシュ(春摘み紅茶)と、爽やかで甘い芳香をもつ香木、サンダルウッドを合わせた華やかな一杯をお届けします。

 

池の畔の川俣シャモと鰆 (場所:女沼)

静けさと雄大な姿を感じることができる女沼では、えごま油でコンフィにした川俣シャモと鰆を。菊芋のピュレと醤油漬けにした葉わさび、菊芋のチップスの様々な食感を楽しめる一品。

 

崖の上のタリオリーニ

−天栄村の菌床椎茸と、黒トリュフ− (場所:霊山天狗の相撲場)
国指定史跡、名勝に指定されている霊山では、肉厚で、香り、味ともに強い菌床椎茸をパスタ(タリオリーニ)に練りこみ、ラグーソースにもふんだんに使用。見下ろす絶景を眺めながら、シーズンの黒トリュフの高貴な香りを楽しめます。

 

行司ヶ沢の渓谷と季節野菜の温かいサラダ(場所:行司ヶ沢渓谷)

高瀬川支流の清流に洗われた石と広葉樹のマッチングが美しい行司ヶ沢渓谷では、水、土、気候を知り尽くし、伝統を守りつくりあげられた地元の名産を芸術作品のように一皿にした、根・実・葉野菜の温かいサラダをご提供します。

湖畔のすき焼き

−カルボナーラソースと春菊のフリット−(場所:猪苗代湖)

猪苗代湖の湖畔では、水質日本一を誇り、天鏡湖とも呼ばれる美しい湖の風景とともに、予め火入れをしてから割り下の味を浸透させた牛肉に、クリームチーズ豆腐や椎茸、カルボナーラソースと春菊のフリットを添えた新しい「すき焼き」を召し上がってください。

 

磐梯山を臨む完熟苺のデザート(場所:猪苗代湖)

磐梯山を見上げる猪苗代湖では、完熟苺をふんだんに使ったフレッシュな味わいのデザートを。ソース、チップと食感を変えた苺を楽しめます。県内の有名牛乳ブランドを使用したアイスクリームを添えて提供します。

■シェフに迎えるのは、長谷川 稔
フルコースを提供するのは日本屈指の予約困難店「長谷川稔」の長谷川 稔氏。ロケーションに合わせた素材選びから実際の調理まで氏を始めとする長谷川稔グループ全シェフが完全協力をした、この企画のためだけの特別なコースです。

1977年5月30日。北海道千歳市生まれ。

紆余曲折を経て、故郷北海道にオープンした「リストランテ薫」で注目を集める。
2018年に東京へ進出。広尾にレストラン「長谷川稔」をオープン。
2019年、「ゴ・エ・ミヨ2019」にて「明日のグランシェフ賞」を獲得。「長谷川 稔」は、今もっとも予約が取れない都内屈指の人気店に。

<NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSEに寄せる想い 長谷川 稔氏>

大地に感謝し、生産者に感謝し、食材に感謝して、いかに食材にストレスをかけずお客様まで届けるか。理にかなった調理法で自然な形で食材にアプローチする。それが一番美味しいと思っています。

そんな料理を福島の素晴らしい絶景の中で召し上がって頂けることは、料理にとっても自然にとってもお客様にとっても、究極に理にかなっているのではないかと思い、僕の料理と合致する素晴らしいプロジェクトだと感じました。

また、飲食店も色々な形があって良いと改めて感じ、可能性は無限だと想像が膨らみました。物理的なお店で楽しむという固定概念にとらわれず、好きな時に好きな自然の中で食事をするレストラン。そんなムーブメントが起こり、飲食店業界のニューノーマルになればいいと思っています。コロナ禍の感染拡大が続く中ですが、皆様に召し上がっていただける日を楽しみにしています。

<NISSAN X-TRAIL PRESENTS THE FULL COURSEに寄せる想い 福島民報社>

新型コロナウイルスの第3波の感染拡大によって、東京都を始め11の都府県に緊急事態宣言が発出されました。

この事態により、観光業や飲食業をはじめ、食材を生産・供給する農林水産業が大きな影響を受けています。

福島県も地元だけでなく、首都圏をはじめとする消費地に農林水産物を供給しており、多くの方たちが苦しい状況を強いられています。そういった状況下で、この度の取り組みは、県内の景勝地から生まれる食材を広く発信させる工夫が盛り込まれており、大きな期待に繋がると考えております。

■「エクストレイル」について

「エクストレイル」は、「最先端を、相棒に。」をコンセプトに、本格SUVならではの高い走行性能や、運転支援技術「プロパイロット」を代表とする先進技術が、多くのお客さまから支持されています。また、電子制御4WDシステム「インテリジェント 4×4」を搭載する4WDのグレードは、あらゆる路面に対応する本格4WDとして、高く評価いただいています。

さらに、昨年11月に外装や内装の質感を向上し、より洗練されたイメージに昇華させる仕様向上を行いました。外装のフロントグリル、フロント・バンパー下部、ドアロアモール、バックドアフィニッシャーをダーククロムに変更、アルミホイールも全車ダークカラーにすることで落ち着きのある上品な外観としています。

また、「20xiレザーエディション」と「20xiレザーエディション Vセレクション」、「20xi HYBRIDレザーエディション」には、オプションとして選択可能であるシックなブラックのレザーシートを用意しました。

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button