ライフスタイル

ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界観を満喫♪ 東京ディズニーシー®のマーメイドラグーンを紹介 | マイナビニュース

ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界観を満喫♪ 東京ディズニーシー®のマーメイドラグーンを紹介

乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート®。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。

1月14日(木)の放送では、東京ディズニーシー®にある7つのテーマポートのうちの1つ、マーメイドラグーンにフォーカス! おすすめのアトラクションやグルメを紹介しました。

ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界をイメージしたエリア、マーメイドラグーン

今回、ちゃあぽんが訪れたのは、マーメイドラグーンにある屋内施設のトリトンズ・キングダム。ここは、アリエルのお父さん・トリトン王の海底の王国です。

「まさに海の世界に潜っていくようなイメージ。見上げれば水面のような模様があったり、いたるところに泡が出ていたり、手すりもグニャグニャしていて本当に水のなかにいるみたいな気持ちになりますね!」とちゃあぽん。さらに奥へと進むと、海底に降りていくような幻想的な世界が広がります。

まず紹介するのは、トリトンズ・キングダムにあるアトラクション『ワールプール』。ワールとは、“ぐるぐる渦を巻く”という意味で、ケルプ(海藻)でできたカップに乗って回転しながら進むコーヒーカップ型アトラクションです。

早速、カップに乗り込むちゃあぽん

回転がスタートすると「わ~っ! スゴイっ!! めっちゃ回る~楽しいっ!」と大興奮するちゃあぽん。「後ろにも前にも振られて、ぐるぐる回っているので、どっちに行っているかわからないんですけど、どんどん景色が変わります!」と笑顔がこぼれます。

カップにハンドルはなく遠心力で回るので、座る位置で回転スピードを調整できます(※ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用など、現在の対策と異なるシーンがございます)

ちゃあぽんは、「向かい合わせに座れば重心が安定してゆっくり回るので、回転がちょっと苦手な方は、そのほうが楽しめると思います。カップルで乗ると、すごく楽しいかも♪」とおすすめしていました。

続いて体験したアトラクションは『ブローフィッシュ・バルーンレース』。コミカルにふくらんだブローフィッシュ(フグ)に吊り下げられた貝がらに乗り、フグたちが輪になって泳ぐ回転レースに参加できるライドタイプのアトラクションです。

ブローフィッシュたちの、ゆかいな回転レースを楽しめるアトラクション

貝がらが上がると「すご~い!」と楽しそうにするちゃあぽん。回転しながら上下する貝がらから見渡すマーメイドラグーンの景色に、「海の仲間たちのなかに入れてもらったような気分になる♪ 気持ちいい~!」とご満悦。

ほどよいスリルで、大人も子どもも楽しめます

2つのアトラクションを楽しんだ後は、トリトンズ・キングダムで味わえるおすすめメニューを紹介。

訪れたのは、ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界観を楽しめる海底レストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」。アリエルとゆかいな海の仲間たちが壁一面に描かれた店内には、カリプソ(カリブ海の島の伝統音楽)が流れています。ちゃあぽんは、「照明がお魚さんになっていたり、テーブルの椅子も貝をモチーフにしていたり、すごくかわいい!」とお気に入りの様子。

「セバスチャンのカリプソキッチン」の店内

ここで味わったのは、“エビカツサンド(エッグチキンスプレッド)”(※3月29日(月)まで)。ピンク色の貝の形をしたバンズには、プリップリの海老カツがサンドされていて、カツの下には卵とチキンのスプレッドがたっぷり。「このエッグチキンスプレッドがソースのようになっていて相性が抜群! いろいろな食感と味わいが楽しめて、ボリュームも満点で最高!」と絶賛していました。

“エビカツサンド(エッグチキンスプレッド)”

東京ディズニーリゾートでは、ゲストの皆さまやキャストの健康と安全に配慮しパークを運営しております。最新の情報については、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回1月21日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button