ライフスタイル

新潟で、そして新たな東京へ。イタリアンレストラン燕三条Bit.コロナ禍における新たな挑戦!TOKYO TORCH PARKに7/21東京2号店「Tsubamesanjo Bit TOKYO」PRE OPEN!

 新型コロナによる来店客の減少を受けて
今まで同店は「地場産品」をコンセプトとしたレストランを新潟県内と東京で営んでおり、来店客へ洋食器・グラス・箸などの「金属加工」と「新潟県産食材」の2つの切り口から新潟・燕三条地域の魅力を提供してきました。江戸の昔から金属加工が盛んに行われてきた燕三条は、ものづくりの街として海外からも注目を集めている地域です。世界に誇る技術を使ったカップ、食器、カトラリー、箸をはじめ、Bitでは調理器具にもメイドイン燕三条製品を採用。地域のものづくりがBitの料理を支え、演出しています。コロナ禍において美食を求める新潟への旅行客や一般来店客の減少が続く中、「もっと身近に燕三条を感じてもらう方法はないか」と考え、『食』に特化した総菜・テイクアウト販売をスタート、今後はECサイトも開設し、全国発送も始めます。

東京2号店の出店を決断!「TOKYO TORCH」について

三菱地所株式会社ほかが共同開発した常盤橋タワー内の商業ゾーンの名称を「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」、街区中央に位置する大規模広場の名称を「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」とし、両エリアを9月上旬にグランドオープンすると発表しました。常盤橋タワーにある「TOKYO TORCH Terrace」は、地方の名店を中心に多様なグルメが楽しめる個性的な13店舗が出店(日本初出店1店舗、東京初出店4店舗、新業態5店舗)するほか、店舗前には大規模広場「TOKYO TORCH Park」から続くテラス空間を整備しました。縁を頂きまして当店の東京2号店であるTsubamesanjo Bit TOKYOはこの1階に7/21(水)にプレオープンする運びとなりました。大広場「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」には新潟県小千谷市の錦鯉が泳ぐ親水空間や佐渡金銀山の金鉱山など、街区を彩る地方と連携したエリアが多数形成されています。

新潟=コシヒカリのブランドイメージが強い中、県内に隠れた魅力的な食材を発掘し、料理へのアレンジを加え、皆さまへ届けることが当店の役目だと考えています。ぜひ株式会社Bitの新たな取り組み・想いを多くの方に知っていただけたらと思っています。食の魅力・産地イメージ向上の思いを馳せ、ふるさと新潟の魅力を全国に発信する一助となればと願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

https://tsitalian-bit.com/main/

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button