国際ニュース

Nintendo Switch Onlineユーザーは、来週『スチームワールドディグ2』が無料で遊べる。クリアまでできそう | AUTOMATON

任天堂は2月22日、Nintendo Switch Online加入者限定のイベント「いっせいトライアル」の次回対象ソフトが『スチームワールドディグ2』に決定したと発表した。Nintendo Switch Onlineの加入者(7日間の無料体験期間中を含む)は、3月1日12時から3月7日18時までの1週間のあいだ、本作を好きなだけ遊ぶことができる。

『スチームワールドディグ2』は、採掘アクション・アドベンチャーゲームだ。本作はメトロイドヴァニア作品の影響を受けた2Dアクションゲームとなっている。つるはし片手に鉱山を掘り進み、その奥に隠された謎を探っていく。土を掘ったり岩を砕いたり、あるいは敵を倒すと鉱石を入手でき、町に戻ればそれをお金に換えることができる。お金はつるはしや獲得した鉱石を入れるバッグなどのアップグレードに使用するもので、アップグレードするためには鉱山で入手したアイテムを使って設計図をアンロックしておく必要がある。

採掘の楽しさと探索の楽しさが融合されたゲームに仕上がっており、人気のあった前作から順当に進化している。フライハイワークスによって丁寧にローカライズされた日本語も魅力。ゲームのクリア時間集積サイトHow Long to Beatによれば、『スチームワールドディグ2』の本編平均クリア時間は7時間24分。寄り道などをした場合の平均クリア時間は10時間22分と、比較的コンパクト。1週間あれば平日の空き時間と週末の時間を利用すれば本編クリアまで到達できそうだ。

いっせいトライアルの期間中は、『スチームワールド』作品4タイトルがいずれも30%オフ。本作をプレイして開発元Image & Form Gamesの作風が気に入ったプレイヤーは、関連作品を購入してみるといいだろう。

「いっせいトライアル」による『スチームワールドディグ2』の無料開放は、3月1日12時から実施予定。同サービスは、Nintendo Switch Online加入者にのみ提供される。


前の記事『ファークライ6』がフィッシング詐欺に利用される。ベータテストを騙り、個人情報を抜き取る目論見
次の記事PCゲーム販売プラットフォームPLAYISMストアが終了へ。10年の歴史に幕
Ayuo Kawase

国内外全般ニュースを担当。コミュニティが好きです。コミュニティが生み出す文化はもっと好きです。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button