重金属

体内からすべて異物を追い出す

更新日:

「ハーブでガンの完全治癒」という本があります。

この本はその名の通り、ハーブを使用して、ガンの原因となる体内の寄生虫を駆逐するためのマニュアルなのですが、それだけにはとどまっていません。

寄生虫を除去する事は始まりに過ぎず、次のステップが重要だといっています。
それは、「体内からすべて異物を追い出すこと」です。

健康を取り戻すためには、全ての人工的化学物質を除去する事だといっています。

その中で最優先すべき事項は、「口内」から人工的化学物質を除去する事となっています。

そのために必要なことは、革新的な歯科医を探すことで、探す時に電話で質問する事項は以下の通りだそうです。

1 水銀の含まれた詰め物を使いますか?
2 根管治療をしますか?
3 アマルガムタトウーを除去しますか?
4 空洞治療(キャビテーション)をしますか?

正しい答えは、1、2NO 3、4YES です。

そして、「健康な口へのガイドライン」を以下のとおり、提唱しています。

金属製充填剤      プラスチック製に換える
インレーとオンレー   プラスチック製に換える
クラウン        プラスチッククラウンに換える
ブリッジ        プラスチッククラウンに換えるOR部分義歯に換える
金属製部分床義歯    プラスチック部分義歯に換える
ピンク色の義歯     透明なプラスチックに換える
セラミック製の義歯   プラスチック製義歯に換える
ひどく損傷した歯    抜歯
歯の根管        抜歯
歯列矯正とインプラント 避ける
キャビテーション    外科的な殺菌
一時的クラウン     プラスチックを使う
一時的充填剤      プラスチックを使うとにかく、全ての歯管、金属製充填剤、クラウンを除去してください。
それに成功すれば貴方は治癒への道を歩き始めることができるのです。

これはある意味かなり極端な話です。

もちろん、がんを治療するとという極端な目的のためなので、こうなるのだとは思いますが、
審美はもちろん、咬合や咀嚼などの歯科的観点が抜け落ちていると思います。

この治療によって消化器官としての口腔の機能が低下して、胃腸に負担をかけ、栄養状態が悪くなることもあるでしょう。

「歯科」と「医科」どちらの治療をどの程度まで優先させるのか??

歯科的な完璧さと全身の病態とのバランス感覚が重要です。

共通の認識を持った、医科と歯科が、深く話し合わないとこの治療はできませんよね。

一ついえるのは、がん治療には、そのチーム内に、「口内の金属と毒を安全に除去できる歯科医が絶対必要」だということです。

サプリメントの効果を減弱させるのも、突き詰めて考えれば、「ストレス」、「毒」と「感染」だと思います。

だから、サプリメントの効果をよくするためのこの講座では、今後もこの問題について考えていきたいと思っています。

-重金属

Copyright© 分子栄養学実践講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.