ゲームニュース

「Apex Legends」のシーズン8,ランクマッチの仕様変更についての詳細が明らかに


 Electronic ArtsとRespawn Entertainmentは北米時間の2021年1月28日,サービス中のバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」(PC / PS4 / Xbox One)のシーズン8「メイヘム」におけるランクマッチの変更点を,公式サイトで発表した。

 発表によれば,シーズン8のランクマッチの目標として挙げられているのは「ダイヤモンド以上の健全化」「クオリティ向上」の2つだ。前者については,ダイヤモンド,マスター,プレデターを上位ランクとする仕組みの変更は行わないものの,これまではダイヤモンド以上の人数が少なく,公正なマッチを提供できていないという問題があった。この点を改善し,ダイヤモンド以上の人数を増やしていくというもの。
 また後者は,すべてのマッチではないが,なるべく同じランクのプレイヤーとランクマッチを行うことを目指すもので,マッチングにかかる時間が増える可能性はあるが,より公平な試合が期待できるとしている。実行した場合のメリットと待ち時間の増加のトレードオフについては,今後,注意深く見守っていきたいとのこと。

画像集#001のサムネイル/「Apex Legends」のシーズン8,ランクマッチの仕様変更についての詳細が明らかに

 これらの目標を達成するために挙げられているのは,「RPが10位以上ではなく,13位以上でもらえるようにすること」「キル/アシスト数を6に増加すること」「アシストがもらえる秒数を10秒間に増加すること」「プレデターをトップ750人に増加すること」,そして「ダイヤモンド以下は,より頻繁にマッチメイクが行えること」の5点となっている。詳しく説明するまでもないと思うが,これらの変更により,ダイヤモンド以上のプレイヤー人口を増やすことが図られている。

 公式サイトには,シーズン7の結果として,ブロンズからマスター&プレデターまでの人数分布も発表されており,シーズン6に比べると,全体的にプレイヤーが上位ランクに順調に移行していることが分かる。今回の変更により,その速度を早めようというわけだが,上位層,とくにダイヤモンド以上のプレイヤーには,苦労して獲得したランクの人数が簡単に増えていくことに反感を覚える人もいるかもしれない。もちろん,この機会にグッと上を狙ってみるのも悪くない。

画像集#002のサムネイル/「Apex Legends」のシーズン8,ランクマッチの仕様変更についての詳細が明らかに

 「Apex Legends」のシーズン8は,日本時間の2月3日に実装予定。スプリット1のランクマッチはマップ「Kings Canyon」を舞台に,日本時間の3月24日まで行われる予定だ。詳しくは,公式サイトの告知ページをチェックしてほしい。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button