ゲームニュース

ASCII.jp:アスキーゲーム:コンボアクションFPS『Bright Memory』がXbox Series X/Xbox Series Sで配信開始!

中国のたった1人の個人クリエイターが独学で創り出した注目作

2020年11月10日 14時25分更新

 アクティブゲーミングメディアが運営する「PLAYISM」は11月10日、中国のインディーデベロッパーFYQD Studioが開発した『Bright Memory』をXbox Series XおよびXbox Series Sで配信開始した。価格は930円。

トレーラー

以下、リリースを引用

中国のたった一人の個人クリエイターが独学で創り出した、美麗かつ華麗なるコンボアクションFPSがXbox Series XおよびXbox Series Sロンチタイトルとして登場

 中国の若き個人クリエイターFYQD Studioがたった一人で、まったくの独学で開発し、美麗かつ爽快感のあるゲーム性ですでにSteam版で2万件以上のレビューを集め、大きな話題を得てきた本作がXbox Series X/Xbox Series Sのロンチタイトルとして2020年11月10日より配信開始いたしました。

Bright Memoryとは

 2020年、正体不明の軍事勢力がSROの研究所へ侵入し、死んだ生物を再生できるという遺物を奪い取ろうとした。

 SROのシアは戦闘中に誤って転送装置を作動させてしまう。転送先の北の極地に浮かぶ空中大陸には、古代の生物や死体であふれかえっていた……。

 SROの女性隊員である主人公シアは、銃撃と斬撃で次々と襲い掛かる敵を打ちのめし、パズルを解きながら物語を進めていく中で、時間停止などさまざまなスタイルの特殊能力を身につけることができます。アンロックしたスキルを組み合わせて、華麗なコンボを決めることができる爽快なFPSです。

Xbox Series X版の特徴

・4K/60FPSでの動作を実現(Xbox Series Sにおいては、2K/60fps)

・シームレスなシーン切り替え

・コントローラー照準の最適化

 なお、本作の完全版ともいえる『Bright Memory: Infinite』は、現在開発中です。最新のスクリーンショットを公開いたします。

【ゲーム情報】

タイトル:Bright Memory

ジャンル:FPS

配信:PLAYISM

開発:FYQD Studio

プラットフォーム:Xbox Series X/Xbox Series S

配信日:配信中(2020年11月10日)

価格:930円

対応言語:英語/日本語/中国語(簡体字・繁体字)/ドイツ語/ロシア語/スペイン語/ポルトガル語/フランス語

 

 


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button