ゲームニュース

【年末企画】2020年をゲームニュースから振り返る「Gamerランキング2020」!今年最も読まれた記事は?|ゲーム情報サイト Gamer

1月記事ランキング

2020年始まりの月となる1月は「ポケモン」のアクセサリーに関するニュースが1位になりました。1月はまだ肌寒い季節ですが、ファッションは季節を先取りするものですから、春らしいデザインのアクセサリーに注目が集まった形ですね。きっと。ポケモンたちの生き生きとした表情がかわいらしく、ワンポイントとしても使いやすそうです。

2位には2019年9月26日に日本ファルコムよりリリースされた「イースIX -Monstrum NOX-」のインタビュー記事がランクイン。ゲームの誕生からネタバレまで、かなり踏み込んだインタビューとなっていますので、ゲームをプレイ済みの人はぜひチェックして欲しいです。

2月記事ランキング

2月には大阪のIT企業・ビヨンドが、新卒採用活動において「Minecraft」を使った会社説明会を実施するというニュースが1位に。一風変わった採用活動方法が話題になりましたが、地方の学生の方などにも嬉しい採用活動になるのではないでしょうか。ここ一年でオンラインを用いた活動というのは一般化してきていますが、2月時点の日本では、まだ新型コロナウイルスの感染者が報告され始めたばかりの時期。ある意味で時代を先取りした活動だったと言えそうです。

3月記事ランキング

3月はCygamesが、プロゲーマーのウメハラ氏率いるTeam Beastとのスポンサー契約を終了するというニュースが最も注目を集めました。その後Team Beastは、Mildomとスポンサード契約を開始し、ウメハラ氏はCPTオンライン2020 アジア東1予選大会で優勝も果たしています。2021年に開催される決勝大会「CAPCOM CUP 2020」での活躍が今から楽しみですね。

3位にはゴリラと人に分かれて戦うオンライン対応鬼ごっこゲーム「ゴリラ・オンライン」の配信記事がランクイン。絵面とパワーワードのインパクトで話題になりました。

4月記事ランキング

4月は発売直前に掲載された「ファイナルファンタジーVII リメイク」のプレイレビュー記事が1位に輝きました。2015年に開催されたE3で始めて発表され、5年の時を経てついにプレイすることが可能になったわけですから、その期待値は相当のもの。2020年を代表する作品の1つであることは間違いないでしょう。本作はミッドガル脱出までを描く作品となっていますので、今から続編も楽しみです。

5月記事ランキング

5月はPS4用ソフト「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」のネットワークテストの記事が1位に。「EXTREME VS.フルブースト」からの変更点や「EXバースト」などの新要素をまとめて紹介する記事となっており、7月の発売が待ち遠しいという声が多くあがっていました。

また「ファイナルファンタジーVII リメイク」の座談会記事が2位と3位にランクイン。ゲームをクリアし終えて感想を共有しあいたいメンバーのパッションが迸る記事になっています。原作のコアなファンから、リメイクで始めて「ファイナルファンタジーVII」をクリアしたメンバーまで、様々な視点からの考察は必見ですよ!

6月記事ランキング

6月は、ついにその姿がお披露目となった「プレイステーション5」の本体デザイン公開記事が2位にランクイン。今では(多少なりとも)見慣れた形状ですが、発表時はこれまでとはまた違ったデザイン・カラーリングのプレイステーションに度肝をぬかれました。同時にディスクレスのデジタル・エディションが登場したのも時代の変化を感じずにはいられませんでしたよね。

6月はPS5のタイトルを紹介する映像イベント「THE FUTURE OF GAMING SHOW」も実施され、眠い目をこすりながら「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」や「バイオハザード ヴィレッジ」といった次世代機向けの新作タイトルにワクワクしたことも記憶に新しいです。

7月記事ランキング

7月は、いよいよ発売直前となった「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」の連載記事がワンツーフィニッシュを飾りました。本作から「ガンダムVS.」シリーズデビューを果たすという初心者から、少し踏み込んだテクニックまで、詳しく紹介する企画となっております。ゲームが発売された今でも、役にたつ情報が盛りだくさんとなっていますので、お正月休みの機会に遊んでみたいという人はぜひチェックしてみてください。

8月記事ランキング

8月は、マルチプラットフォーム向けに発売が決定した「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」の記事が1位になりました。本作は、元々2017年7月にPS4/3DS向けに発売されたタイトルですが、ここまで注目されるというのは、それほど本作の完成度が高いことの現れでしょう。

2位には「Shadowverse」第17弾「運命の神々」アディショナルカードの先行公開記事がランクイン。「Shadowverse」の先行カード公開は、この月に限らず毎回多くの注目を集める人気記事ですが、今回はレジェンドカードの「絶対零度・フィルレイン」がピックアップされたこともあり、さらに大きな反響がありました。フィルレインちゃん、かわいいですよね!

9月記事ランキング

9月はスマートフォン向けアプリ「V4」のインプレッション記事が1位に。ランキングを眺めていると、スマホ向けタイトルが上位にくることはかなり珍しく、それだけ多くの方が期待していたタイトルと言えそうです。

また、3位にランクインしたサイバーコネクトツー見学会潜入記事は、今年Gamerに掲載された記事の中でも変わり種で、Twitterで大きな反響があった「鬼滅の刃」の無限城を3DCGで作った小学生の夫妻と、たまたま担当ライターが知り合いだったというミラクルから生まれた企画です。普段はなかなか見えることのないゲーム制作の内側や、今後ゲーム業界を目指す人への松山氏へのインタビューなど盛りだくさんの内容になっています。

10月記事ランキング

10月は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」や「東方Project×サンリオキャラクターズ」のグッズ情報記事が1位と2位に。ゲーム情報のニュースなどはもちろん気になるところですが、グッズなどもゲーマーの購買欲をそそるんですよね。私もこのお仕事をしている関係上、色々なグッズ情報を目にする機会が多く、いつも金欠ぎみです(笑)。

また、3位には「モンスターハンターライズ」のインタビュー記事がランクイン。いよいよ2021年3月にみんなで集まって遊べる「モンハン」が発売されますね! それまでにみんなで集まれる情勢になっていてくれると、とても嬉しいのですが……! 1月には体験版の配信も予定されているので、こちらも忘れないようにしておきましょうね!

11月記事ランキング

11月は、ついに発売された「桃鉄」の新作「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」の発売記念イベント記事が2位にランクイン。最近では累計出荷本数が150万本を突破したことなども発表されており、このお正月期間でも大活躍しそうなタイトルです。発表会で語られたさくまあきら氏からのメッセージも必見です。

3位には「ポケモンカード」の新CM記事が登場。佐藤健さんと松丸亮吾さんが楽しそうにカードゲームを遊んでいる様子が印象的でした。

12月記事ランキング

12月は、9月に配信されたオープンワールドアクションRPG「原神」のガイド記事が1位になりました。配信から少し時間が経って掲載された記事ですが、その分の密度は濃く、今から話題の「原神」を遊んでみようかな? という人にはぜひ読んでもらいたい記事になっています。

2位には12月10日に発売されたオープンワールドRPG「Outward」のプレイレポート記事がランクイン。本作はリアル志向のゲーム性で、主人公が敵との戦闘で病気になったりするほか、空腹や睡眠などのコンディションも管理する必要があるハードコアな内容になっており、年末年始にしっかりとした遊びごたえのあるゲームを探している読者からの注目を集めていました。

年間記事ランキング

年間を通しての集計結果はこちらです! 年間1位は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」のグッズ情報記事という意外な結果に。2位の「原神」のガイド記事は、もちろん内容盛りだくさんなのですが、さすが今年の話題作という貫禄がありました。また、記事単独では上位には食い込まなかったものの、「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」の記事は5位、7位、そして10位以下にもしっかりとつけており、根強い人気がうかがえる結果となりました。

年間を通してみると、今年は発表会やイベントなどの催し自体が少なく、レポート記事などの少なさからも新型コロナウイルスの影響が色濃く感じられる内容となっています。2021年がどんな一年になるかはまだわかりませんが、少しでも前向きな年になるといいですね。

というわけで、ここまでお送りしてきた「Gamerランキング2020」もこれにて終了です。今年も一年「Gamer」を愛読いただきありがとうございました。2021年も読者の皆様にワクワクできるようなゲームニュースをお届けできるよう、編集部一同全力で頑張っていきます!

それでは皆様、よいお年を!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button