ゲームニュース

ニンテンドーダイレクトミニ発表まとめ。『ブレイブリーデフォルト2』『ルンファク5』『牧場物語』新作などが発表【Nintendo Direct mini】 – ファミ通.com

 2020年10月28日(水)23時00分から、任天堂のインターネット配信番組“Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10”が配信された。

 今回は事前予告なしの突然配信。さまざまなソフトメーカーのタイトル情報が公開された。本記事では情報をまとめてお届けする。なお、2020年7月から毎月配信されてきた“ソフトメーカーラインナップ ”は、2020年内は今回が最後とのこと。

目次閉じる開く

  • 『ゼルダ無双』1章の体験版が配信開始
  • 『ルーンファクトリー5』発売日決定
  • 『A列車で行こう はじまる観光計画』2021年発売。テーマは“観光”
  • 『ブレイブリーデフォルトII』発売日発表
  • 『ノーモア★ヒーローズ』の『1』と『2』HDリマスターがSwitchで配信開始
  • 『CONTROL』がクラウドゲームとして配信開始
  • 『牧場物語』新作が発表
  • 『はたらくUFO』がSwitchで配信開始
  • 『バディミッション BOND』任天堂の完全新作アドベンチャーが登場。キャラデザは村田雄介氏

『ゼルダ無双』1章の体験版が配信開始

 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』1章の体験版が配信開始され、最新トレーラーが公開された。トレーラーでは、4つの神獣が操作できることが判明。大迫力のアクションがくり広げられている。

『ルーンファクトリー5』発売日決定

 マーベラスの『ルーンファクトリー5』の発売日が、2021年5月20日に決定。また、『ルーンファクトリー4』がNintendo Switch Online加入者向けサービス“いっせいトライアル”として、11月2日12時00分~11月8日17時59分に登場することも明らかになった。

『A列車で行こう はじまる観光計画』2021年発売。テーマは“観光”

 35周年を迎えるアートディンクの『A列車で行こう』シリーズの最新作『A列車で行こう はじまる観光計画』がNintendo Switchで2021年に発売。

 街を発展させ人口を増やす都市開発、人々の流れをつくりだす鉄道運営、子会社経営など収益を増やす会社経営の3要素で街づくりを行なう本シリーズに、観光地開発という新たな街づくりの楽しさが加わり、温泉などの観光地づくりや、たくさんの人が賑わう観光都市を目指すことができる。

『ブレイブリーデフォルトII』発売日発表

 スクウェア・エニックスのNintendo Switch向けRPG『ブレイブリーデフォルトII』の発売日が2021年2月26日に決定。価格は7480円[税込]。

 今年3月に配信された先行体験版のユーザーアンケートについて、とくに意見が多かった難易度や調整について調整が行われている。アンケートへのフィードバックをまとめた動画も公開された。

『ノーモア★ヒーローズ』の『1』と『2』HDリマスターがSwitchで配信開始

 マーベラスの『ノーモア★ヒーローズ』、『ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル』のHDリマスター版がNintendo Switch向けに配信開始された。また、2021年に発売が予定されている『ノーモア★ヒーローズ3』の最新映像も公開。

『CONTROL』がクラウドゲームとして配信開始

 Remedy Entertainmentと505 Gamesによるサードパーソン・アクション・アドベンチャー『CONTROL Ultimate Edition(コントロール アルティメットエディション)』が、クラウドゲームとして配信をスタートしたことが発表された。

 同作は、数多くのプラットフォームで発売され、多くのゲーム賞を受賞した超能力アクションゲーム。“Ultimate Edition”は、基本ゲームのほか、拡張パックがワンパッケージになったバージョンとなる。

『牧場物語』新作が発表

 マーベラスの『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』が、2021年2月25日に発売決定。価格は、パッケージ版、ダウンロード版ともに5980円[税抜]。

 完全新作となる本作では、これまでの牧場経営はもちろん、自分だけの牧場を自由に作ることも可能に。広大な森を開拓し、さまざまな発見と出会いを繰り返しながら、自分だけのスローライフをたっぷり楽しむことができる。

『はたらくUFO』がSwitchで配信開始

 UFOの“ジョブスキー”を操作して、さまざまなお仕事に挑戦する『はたらくUFO』がNintendo Switch向けに配信開始されたことが発表された。価格は980円[税込]。

『バディミッション BOND』任天堂の完全新作アドベンチャーが登場。キャラデザは村田雄介氏

 任天堂がNintendo Switch用ソフトとして完全新作アドベンチャー『バディミッション BOND』を2021年1月29日に発売することを発表。キャラクターデザインは、『アイシールド21』、『ワンパンマン』などの作画で知られる村田雄介氏。開発はコーエーテクモゲームスが担当する。

 ゲーム内ではストーリーや会話の展開時にコミック調の表現を取り入れており、デジタルコミックのスタイルでストーリーを楽しむことができる。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button