「サプリメント」 一覧

ビタミンとミネラル

  ビタミンとミネラルは全く違う ビタミンとミネラルはどちらも「体内で代謝を高める補酵素として働く」、「現代の食生活で不足しがち」という共通した特徴を持っています。 だから、手軽に摂れる栄養 …

サプリメントの投与量を減らしていくコツ

2012/12/30   -サプリメント, 考え方

このようなご意見を頂きましたのでご紹介させて頂きます。 前略 ○○市にて開業している○○と申します。 メール講座では、毎回示唆に富むお話が読めて、とても勉強になります。 当院でも最近から栄養療法を取り …

サプリメントは効率化の道具

2011/05/30   -サプリメント, 考え方

第6次改定日本人の栄養所要量によると、ビタミンCの所要量は1日100mgです。 体内ビタミンC貯蔵量は1500 mgで、1日の代謝率が3%だから 1500mgx3%で45mg、安全マージンをとって50 …

ビタミンAの栄養所要量について

2011/04/22   -サプリメント

栄養所要量には上限がある 分子栄養医学を実践するときに、必ず絡んでくるのが栄養所要量の問題です。 厚生労働省の「第6次改定日本人の栄養所要量」をみると、主な栄養素について、欠乏症を防ぐ必要量(所要量) …

統合失調症に対するナイアシンの効果

2011/02/22   -サプリメント

今回は、サプリメントを高用量投与した治療についてお話します。 ナイアシン(ビタミンB3)をご存知ですか。 ビタミンB群には、B1,2,3,5,6、12などがあります。 これ、間の数字がいっぱい抜けてい …

効率を追及する道具としてのサプリメント

2011/01/31   -サプリメント

今回は、効率を追及する道具としてのサプリメントについてお話します。 栄養療法とかサプリメントでよくある話なのが、 ・ 現代は食生活が変化して必要な栄養素をとれなくなっている。 ・ つきあいで、飲みすぎ …

Copyright© 分子栄養学実践講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.