「 分子栄養学 」一覧

分子栄養学講座でとりあげるのは分子栄養学という方法論です。
これは、「至適量の栄養素を用いて、体組成の最適化や抗酸化、代謝の正常化など、生体恒常性を最適化する医学」です。
このサイトでは、短期間に理解し使いこなして頂けるよう、なるべく簡単に説明しています。

分子栄養学の歴史

分子栄養学の歴史

 1950年代末、ライナス・ポーリング博士は、精神疾患の原因の一つに酵素の機能障害があるのではないかと疑い、脳機能における酵素の役割を研究し...