「重金属」 一覧

重金属に関する書籍

2017/01/05   -重金属

お勧め書籍の紹介です。 ★の数はおすすめ度です。   ★★★本当に怖い歯の詰め物―誰も知らなかった病気の原因 http://p.tl/-0LL アマルガムの危険性について世界で初めて言及し、 …

毛髪から水銀が出ました!私は水銀中毒ですか?

2017/01/01   -自閉症, 重金属

こんな質問を頂きましたので、今回は毛髪からの排泄量と水銀中毒の関係について考えてみます。 国立水俣病総合研究センターでは、このような資料を出して、多くの人に毛髪検査を呼びかけています。 この図では、日 …

歯科と医科のジレンマ

2016/10/30   -重金属

悪い歯を抜くと関節炎や他の病気がよくなることがある 「虫歯から始まる全身の病気」という本があります。 原題は“Root Canal Cover‐up” 「包み隠された根管治療」です。 内容 …

アマルガム除去でよくなる人とそうでない人の違い

ハル・ハギンス博士のセミナーに出席しました 米国コロラド州で行われた、ハル・ハギンス博士の2日間のセミナー行ってきました。 ビタミンCの点滴方法、キャビテーションの診断と治療、アマルガム除去のプロトコ …

私の根本原因を探る旅と医科歯科のつながり

2015/02/11   -重金属

私の栄養療法を巡る旅 2001年栄養療法を知ったとき、初めて疾患の根本原因に言及した治療法に出会いました。 自分のパートナーの潜在性鉄欠乏が改善しました。 2004年に高濃度ビタミンCをはじめたときに …

消化酵素とアマルガムの関係

2015/01/30   -重金属

今日は、「DDP-4とアマルガムの関係」についてお話したいと思います。 DDP-4阻害薬という薬をご存知ですか? これはインスリン分泌を促す消化管ホルモンであるインクレチンの分解酵素DDP-4を阻害す …

体内からすべて異物を追い出す

2014/02/03   -重金属

「ハーブでガンの完全治癒」という本があります。 この本はその名の通り、ハーブを使用して、ガンの原因となる体内の寄生虫を駆逐するためのマニュアルなのですが、それだけにはとどまっていません。 寄生虫を除去 …

説明と同意のない歯科医療

2013/02/08   -重金属

  トーマスレビー医師とアマルガム探求の第一人者ハル・ハギンス歯科医師の共著「Uninformed Consent」の日本語訳もう皆さん読まれましたか? 題名の邦訳は「歯科治療に潜む致命的な …

歯科アマルガムとは

2013/01/15   -重金属

歯科医師ハルハギンスは、アマルガムが全身に及ぼす影響に関する第一人者です。 彼が初めて見たのは、歯にアマルガムを詰めてから、胸痛、過呼吸、ニキビが出た17歳の少女でした。 心臓専門医などからすべて問題 …

内科と歯科の連携の必要性

2012/12/31   -重金属

いつもアンケートを多く頂きありがとうございます。 このメールセミナーには多くの医師と歯科医師の読者がいらっしゃる事がわかりました。 そこで、今日は「内科と歯科の連携の必要性」についてお話したいと思いま …

Copyright© 分子栄養学実践講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.